DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第34巻 第63号 >

中心市街地の活性化策に関する内外比較と長崎市での商店主意識調査


ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004724030.pdf665.61 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 中心市街地の活性化策に関する内外比較と長崎市での商店主意識調査
その他のタイトル: An Opinion Survey of Shop Owners on Revitalization of Central Area in Nagasaki City
著者: 久井, 英行 / 森山, 崇 / 後藤, 恵之輔 / 利根, 佳亨
著者(別表記) : Hisai, Hideyuki / Moriyama, Takashi / Gotoh, Keinosuke / Toshine, Yoshiyuki
発行日: 2004年 7月
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.34(63) p. 37-42, 2004
抄録: The objective of this study is to put some suggestions for revitalizing the central city area of local cities in Japan by considering and comparing the examples of western countries. In doing so, we have conducted literature survey to know the present state of local city redevelopment in and outside Japan. Then, we have conducted questionnaire survey to the shop owners of local city Nagasaki as a representative case, to know their problems and future prospects. Finally, on the basis of the literature survey and assessment of the present conditions prevailing in Japan, some recommendations are provided to make local city redevelopment in Japan more effective.
URI: http://hdl.handle.net/10069/15080
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
出現コレクション:第34巻 第63号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/15080

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace