DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 学術雑誌論文 >

発育期に利用した寄主植物がカンザワハダニTetranychus kanzawai (Acari:Tetranychidae)雌成虫の寄主選好性に及ぼす影響


ファイル 記述 サイズフォーマット
dani16_2_121.pdf534.61 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 発育期に利用した寄主植物がカンザワハダニTetranychus kanzawai (Acari:Tetranychidae)雌成虫の寄主選好性に及ぼす影響
その他のタイトル: Host plants utilized during the immature development of Tetranychus kanzawai (Acari: Tetranychidae) determine the preference of the adult females for the plants
著者: 田島, 隆宣 / 大橋, 和典 / 刑部, 正博 / 高藤, 晃雄
著者(別表記) : Tajima, Ryusen / Ohashi, Kazunori / Osakabe, Masahiro / Takafuji, Akio
発行日: 2007年11月25日
出版者: 日本ダニ学会
引用: 日本ダニ学会誌 = Journal of the Acarological Society of Japan. 2007, 16(2), p.121-127
抄録: 多食性の植食者が,発育した寄主植物を選好することによって,他の植物で発育した個体群との遺伝的交流の頻度が低くなり,その結果,遺伝的分化が促進されてその寄主植物への特殊化が進行すると考えられる.多食性のカンザワハダニにはアジサイやキョウチクトウなどの毒性が高い植物に対しても,それぞれ特異的に適応した個体群が存在する.そこで,アジサイおよびキョウチクトウで発生する個体群について,幼若虫期に利用した寄主植物が雌成虫の寄主選好性に及ぼす影響を調査した.その結果,いずれの個体群においても,元の寄主植物上で発育した場合のほうが,好適な寄主植物であるインゲンマメ上で発育した場合よりも元の寄主植物に対する選好性が有意に高かった.このことからアジサイおよびキョウチクトウへの選好性は,これらの植物に適応した個体群がこれらの植物上で発育することによってはじめて誘導されることが明らかになった. / Some polyphagous herbivores prefer the host plants on which they developed. This enhances the genetic differentiation among populations on different host species, and thus they specialize on separate host species. The polyphagous spider mite Tetranychus kanzawai includes populations that have adapted to toxic plants such as Hydrangea macrophylla and Nerium indicum. We examined the influence of the host plants utilized during immature development of the mites on the host preference of adult females, in populations derived from H. macrophylla and N. indicum. When each population was reared on its original plant during the immature stage, they showed significantly higher preference for the original plant than when they were reared on Phaseolus vulgaris (suitable host). Thus, the preference for the host plant from which each population was derived is induced by exposure to the plant during the mite's immature development.
キーワード: Tetranychus kanzawai / host preference / diet-induced preference
URI: http://hdl.handle.net/10069/16720
ISSN: 09181067
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110006473828/
権利: 日本ダニ学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:120 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/16720

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace