DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > Faculty of Education > Articles in academic journal >

情報通信技術を用いた遠隔教育は初等教育になじむか(<特集>実践段階のeラーニング)


File Description SizeFormat
je_29_3_441.pdf672.98 kBAdobe PDFView/Open

Title: 情報通信技術を用いた遠隔教育は初等教育になじむか(<特集>実践段階のeラーニング)
Other Titles: May Distance Education with Information and Communications Technology fit in with Primary Education? (<Special Issue>Studies on Practical Use of e-Learning)
Authors: 大作, 勝
Authors (alternative): Ohsaku, Masaru
Issue Date: 20-Feb-2006
Publisher: 日本教育工学会
Citation: 日本教育工学会論文誌. 2006, 29(3), p.441-446
Abstract: 遠隔教育,主として衛星テレビ配信を利用したeラーニングを伴う初等教育について述べた.これと関連し,学校教育としての初等教育の特徴について論じた. これよりいくつかの条件が整えば遠隔教育は初等教育においても有用であるとした.例としてタイ国,パプアニューギニア,及びラオスの場合をとり挙げ,わが国における試みについてもごく簡単に述べた.また遠隔教育をすすめるにあたって,今後解決すべき課題についても略記した.
Keywords: 情報通信技術 / eラーニング / 遠隔教育 / 衛星放送 / 初等教育
URI: http://hdl.handle.net/10069/16798
ISSN: 13498290
Relational Links: http://ci.nii.ac.jp/naid/110004705030/ / http://hdl.handle.net/10069/16268
Rights: 日本教育工学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Type: Journal Article
Text Version: publisher
Appears in Collections:Articles in academic journal

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/16798

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace