DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 010 教育学部・教育学研究科 > 010 学術雑誌論文 >

情報通信技術を用いた遠隔教育は初等教育になじむか(<特集>実践段階のeラーニング)


ファイル 記述 サイズフォーマット
je_29_3_441.pdf672.98 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 情報通信技術を用いた遠隔教育は初等教育になじむか(<特集>実践段階のeラーニング)
その他のタイトル: May Distance Education with Information and Communications Technology fit in with Primary Education? (<Special Issue>Studies on Practical Use of e-Learning)
著者: 大作, 勝
著者(別表記) : Ohsaku, Masaru
発行日: 2006年 2月20日
出版者: 日本教育工学会
引用: 日本教育工学会論文誌. 2006, 29(3), p.441-446
抄録: 遠隔教育,主として衛星テレビ配信を利用したeラーニングを伴う初等教育について述べた.これと関連し,学校教育としての初等教育の特徴について論じた. これよりいくつかの条件が整えば遠隔教育は初等教育においても有用であるとした.例としてタイ国,パプアニューギニア,及びラオスの場合をとり挙げ,わが国における試みについてもごく簡単に述べた.また遠隔教育をすすめるにあたって,今後解決すべき課題についても略記した.
キーワード: 情報通信技術 / eラーニング / 遠隔教育 / 衛星放送 / 初等教育
URI: http://hdl.handle.net/10069/16798
ISSN: 13498290
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110004705030/ / http://hdl.handle.net/10069/16268
権利: 日本教育工学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:010 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/16798

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace