DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 学術雑誌論文 >

Comparative insecticidal efficacy of a new pyrethroid, metofluthrin, against colonies of Asian Culex quinquefasciatus and Culex pipiens pallens


ファイル 記述 サイズフォーマット
110003822508.pdf405.51 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Comparative insecticidal efficacy of a new pyrethroid, metofluthrin, against colonies of Asian Culex quinquefasciatus and Culex pipiens pallens
その他のタイトル: 新規ヒレスロイド剤メトフルトリンのアジア地域のネッタイイエカおよびアカイエカ成虫に対する殺虫効力比較
著者: Argueta, Tamara Belzabel Obispo / Kawada, Hitoshi / Shimabukuro, Kozue / Kubota, Shunichi / Shono, Yoshinori / Tsushima, Kazunori / Takagi, Masahiro
著者(別表記) : 川田, 均 / 菅野, 雅代 / 久保田, 俊一 / 庄野, 美徳 / 対馬, 和礼 / 高木, 正洋
発行日: 2004年12月10日
出版者: 日本衛生動物学会
引用: 衞生動物. 2004, 55(4), p.289-294
抄録: Comparative insecticidal efficacy of metofluthrin, a newly synthesized pyrethroid, and other pyrethroids against several colonies of Asian Culex quinquefas-ciatus (from Indonesia, Thailand, Vietnam and Malaysia) was evaluated by topical application. Metofluthrin was the most effective against the four colonies of Cx. quinquefasciatus. The LD50-based relative effective ratio of metofluthrin against d-allethrin was higher in Cx. quinquefasciatus (33.3 to 78.8) than in Cx. pipiens pallens (27.8). The Vietnam colony was the most susceptible among the colonies in the study.
キーワード: metofluthrin / transfluthrin / Culex quinquefasciatus / topical application / susceptibility
URI: http://hdl.handle.net/10069/16932
ISSN: 04247086
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110003822508/
権利: 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである / 日本衛生動物学会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:120 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/16932

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace