DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

大隈重信の屋敷


ファイル 記述 サイズフォーマット
5010.html481 BHTML本文ファイル

タイトル: 大隈重信の屋敷
その他のタイトル: The residence of Okuma Shigenobu
作成者(別表記等): Underwood
発行日: 2008年 6月20日
時代: 1904
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 戸塚村(現新宿区戸塚町)の大隈重信の屋敷である。大隈は出色の洋風建築として評判の飯田町(現九段1丁目)の屋敷に住居していたが、明治17年(1884)に東京専門学校に隣接した旧高松藩主松平頼聡(よりさと)の別邸を購入し移転した。購入すると多少の増築と改装をした。庭も写真4005に写る池を埋めたりして改造している。明治37年(1904年)、アンダーウッド&アンダーウッド社(UNDERWOOD &UNDERWOOD)発行のステレオ写真。 / The residence of Okuma Shigenobu in Totsuka Village (present day Totsuka-machi, Shinjuku Ward). The noted statesman lived in a Western-style mansion in Iida-machi (present day Kudan 1-chome) but later moved into the residence of the former lord of the Takamatsu Clan, Matsudaira Yorisato, located next to Tokyo Polytechnic School. After acquiring the house, he made some extensions and modifications and filled in the garden pond shown in photograph #4005. This is a stereograph sold by Underwood & Underwood Co.
キーワード: 住宅 / 庭 / house / garden
URI: http://hdl.handle.net/10069/16988
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5010
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5010
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/16988

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace