DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

噴火する浅間山  


ファイル 記述 サイズフォーマット
5072.html471 BHTML本文ファイル

タイトル: 噴火する浅間山  
その他のタイトル: Eruption of Mt. Asama
発行日: 2008年 6月20日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 日本の活火山としての浅間山は、九州の阿蘇火山とともに活動が盛んな火山。噴煙は数百メートルから1000mにも達する。写真の噴火は中規模で500m程度と推測される。写真は浅間火山の南麓軽井沢から北方を見たものである。左手に見えるのは第一外輪山の黒斑(くろふ)山(2404m)である。浅間山(2568m・釜山)は激しい爆発で高さが低くなった。かつては2924mで、現在より356mほど高かった。 / Like Mt. Aso in Kyushu, Mt. Asama is a well-known active volcano. The smoke billows up hundreds of metres into the sky. The plume of smoke in this photograph, estimated to be of medium height (about 500 metres), was shot facing north from Karuizawa at the southern foot of the mountain . The peak on the left outer rim of the volcanic crater is Mt. Kurofu (2404m). Due to a violent explosion, Mt. Asama is now 2568 m tall, 356 metres lower than before.
キーワード: 山 / mountain
URI: http://hdl.handle.net/10069/17050
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5072
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5072
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/17050

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace