DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

大浦海岸通り


ファイル 記述 サイズフォーマット
5201.html467 BHTML本文ファイル

タイトル: 大浦海岸通り
その他のタイトル: Oura waterfront street
発行日: 2008年 6月20日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 明治後期から大正期(1890~1920)の手彩色の絵葉書。大浦川河口から大浦海岸通りを写したもの。右端の橋は、松ヶ枝橋、旗の立った建物はドイツ領事館。手前の船は、石炭を運ぶための団平船。居留地時代晩年の大浦海岸通りの家並み。5200と同じもの。 / This hand-tinted picture postcard published between 1890 and 1920 shows the Oura Bund from the mouth of Oura River. The bridge on the right is Matsugae Bridge, and the building with the flag is the German Embassy. The boats in the foreground were used to transport coal. This photograph, which captures the entire Oura Bund area, was taken around the end of the foreign settlement period. It is the same as photograph #5200.
キーワード: 施設 / 街路 / urban facilities / street
URI: http://hdl.handle.net/10069/17179
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5201
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5201
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/17179

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace