DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

十二社の滝


ファイル 記述 サイズフォーマット
5373.html459 BHTML本文ファイル

タイトル: 十二社の滝
その他のタイトル: The Juniso Falls
作成者: F.ベアト
作成者(別表記等): F. Beato
発行日: 2008年 6月20日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 江戸時代からの行楽地で、熊野大神を紀州から移した熊野神社(現新宿区中央公園内)を中心に、熊野の滝、十二社の池があった。温泉もあり、市中から日帰りできるので明治時代にも賑っていた。夏には水浴する人も多かったという。滝は明治26年(1893)の浄水場建設でなくなった。現在は池も埋められ、温泉は鉄筋コンクリートのビルの中に沸いている。明治初頭ベアト(Felix Beato)撮影。 / Kumano Falls and Juniso Pond, located near Kumano Shinto Shrine (present day Chuo Park, Shinjuku Ward), were sightseeing spots since the Edo Period. The deity of Kumano Shinto Shrine had been transferred to the shrine from Kishu (present-day Wakayama Prefecture). Even during the Meiji Period these places were popular because they made an easy day trip from the city. It is said that many people used to bathe here in summer. The waterfall disappeared due to the construction of a water filtration plant in 1893, and the pond was eventually filled in. At present, people enjoy the hot springs in concrete buildings. Taken by Felix Beato in the beginning of the Meiji Period.
キーワード: 滝 / fall
URI: http://hdl.handle.net/10069/17351
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5373
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5373
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/17351

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace