DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

鶴岡八幡宮本殿


ファイル 記述 サイズフォーマット
5374.html506 BHTML本文ファイル

タイトル: 鶴岡八幡宮本殿
その他のタイトル: The honden (inner sanctuary), Tsurugaoka Hachimangu Shrine
作成者: F.ベアト
作成者(別表記等): F. Beato
発行日: 2008年 6月20日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 楼門(ろうもん)の向うにあるのは六角堂(ろっかくどう)。楼門の前には銅造灯籠と石灯籠が数基あるが、六角堂や銅造灯籠などは明治初年の排仏毀釈(はいぶつきしゃく)で除却された。なお、横浜開港資料館にベアト撮影の同じ写真がある。彼は元治元年(1864)鎌倉に来ており、本資料はその頃の撮影か。 / Rokkaku-do (Hexagonal Building) is visible beyond the Romon (Cherry Gate). The bronze and stone lanterns visible in front of the gate were removed along with Rokkaku-do at the beginning of the Meiji Period. The same photograph, credited to F. Beato, is preserved at the Yokohama Archives of History. Beato visited Kamakura in 1864. This photograph is thought to have been taken around that time.
キーワード: 旧跡 / 寺 / 神社 / historic sites / temple / shrine
URI: http://hdl.handle.net/10069/17352
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5374
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5374
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/17352

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace