DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

長崎清水寺


ファイル 記述 サイズフォーマット
5649.html471 BHTML本文ファイル

タイトル: 長崎清水寺
その他のタイトル: Nagasaki Kiyomizudera Temple
発行日: 2008年 6月24日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 真言宗清水寺の遠景。元和9年(1623)、僧・慶順が運慶の仏像を抱いて来崎し開いたという。島原城主・松倉重政が「瓦堂」(中央)を喜捨し、石欄をめぐらして京都の清水寺に擬したと古書は伝えている。この本堂は寛文8年(1668)10月、何高材が重建した。アーチ型の天井が前廊ではなく、内部にあるのが珍しい。安産祈願の参拝者が多い。 / This is a distant view of Kiyomizu Temple, said to have been founded by the priest Keijun who came to Nagasaki with a Buddhist statue in 1623. Historical documents state that the "Kawarado" (tiled temple building) in the centre, which was modeled after Kiyomizu Temple in Kyoto with stone handrails surrounding it, was donated by Matsukura Shigemasa, lord of Shimabara Castle. The main temple building was added by Chinese resident He Gaocai in 1668. It is rather uncommon to use an arched doorway other than in the front hallway. Many people visit this temple to pray for the safe delivery of babies.
キーワード: 寺 / temple
URI: http://hdl.handle.net/10069/17849
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5649
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5649
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/17849

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace