DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 900 附属図書館 > 貴重資料 > 幕末・明治期日本古写真 >

茂木の家並み


ファイル 記述 サイズフォーマット
5652.html445 BHTML本文ファイル

タイトル: 茂木の家並み
発行日: 2008年 6月24日
出版者: 長崎大学附属図書館 / Nagasaki University Library
記述: 茂木の若菜川上流を高台から望む。若菜川は干潮のため水量は少ないが、満潮時は潮が流れ込んでいた。下流には木製の若菜橋が見える。屋根は瓦葺きが多いが、手前には何軒かの藁葺き屋根も見える。茂木は長崎、島原や大村と近く、歴史的には教会領、天領、島原領、代官領と支配が代わり、明治12年(1879)茂木村となった。昭和37年(1962)長崎市に編入された。 / This is a view of Mogi from the upstream area of Wakana River. Wakana River had little water at low tide but filled naturally at high tide. The wooden Wakana Bridge is visible in the downstream area. Most of the rooftops have ceramic tiles, but a few in the foreground are thatched. Mogi is close to Nagasaki in the south, Shimabara in the east and Omura in the north. Administration over the port changed hands from the Church, to the shogunate government, Shimabara Clan and the Nagasaki Magistrate over the years. It was upgraded to a village in 1879 and annexed to Nagasaki City in 1962.
キーワード: 川 / 集落 / river / community
URI: http://hdl.handle.net/10069/17852
関連リンク : http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/ / http://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/target.php?id=5652
権利: Copyright (c) 2005- Nagasaki University Library. All rights reserved.
目録番号: 5652
資料タイプ: Others
出現コレクション:幕末・明治期日本古写真

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/17852

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace