DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of Nagasaki University School of Health Sciences > Volume 18, No. 1 >

長崎大学公開講座「遺伝学講座Ⅲ」の開催とその評価-小学生のための遺伝教育講座-


File Description SizeFormat
igaku18_01_03_t.pdf1.07 MBAdobe PDFView/Open

Title: 長崎大学公開講座「遺伝学講座Ⅲ」の開催とその評価-小学生のための遺伝教育講座-
Other Titles: A public lecture for genetic education Part Ⅲ-genetic educationfor for elimental schoolchildren-
Authors: 宮原, 春美 / 松本, 正 / 佐々木, 規子 / 森藤, 香奈子 / 井上, 晶代 / 濱野, 香苗 / 宮下, 弘子
Authors (alternative): Miyahara, Harumi / Matsumoto, Tadashi / Sasaki, Noriko / Morifuji, Kanako / Inoue, Akiyo / Hamano, Kanae / Miyashita, Hiroko
Issue Date: 25-Dec-2005
Citation: 長崎大学医学部保健学科紀要 = Bulletin of Nagasaki University School of Health Sciences. 2005, 18(1), p.9-13
Abstract: 小学生を対象に,長崎大学公開講座「遣伝学講座Ⅲ-遺伝について楽しく学ぼう-」を企画し,実施した. 今回のプログラムはワシントン大学のThe GENETICS Projectを一部改変した小学校高学年用のものであり,「形質(特徴)」,「遺伝」,「遺伝的形質と多因子性形質」,「遺伝的多様性」,「唯一性」,「人間の大切さ」をキーワードとして,4つのワークショップとまとめの講義で構成した. 対象は4年生から6年生までを公募したが,参加したのは小学1年から6年生まで14人(男女各7人)であった. 4つのプログラムは参加型学習を多く取り入れ,ゲームとして行ったので楽しんで参加できたようである.参加者の一部は弟妹が同伴したので低学年の子どもも加わった.しかし,アンケート結果では,低学年であっても,遺伝に関わる様々な概念をある程度理解できていた.今後もこのプログラムの対象を拡大して継続する予定である.
Keywords: 公開講座 / 遺伝教育 / 小学生 / 参加型学習 / ワークショップ
URI: http://hdl.handle.net/10069/18060
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 18, No. 1

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18060

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace