DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University > Volume 1 >

特別養護老人ホームにおけるリハビリテーション活動の関わり方について


File Description SizeFormat
iryou01_00_19_t.pdf186.34 kBAdobe PDFView/Open

Title: 特別養護老人ホームにおけるリハビリテーション活動の関わり方について
Authors: 井口, 茂 / 田原, 弘幸 / 千住, 秀明 / 中野, 裕之 / 鶴崎, 俊哉 / 加藤, 克知 / 池田, 定倫 / 穐山, 富太郎 / 浜村, 明徳
Issue Date: 31-Mar-1988
Citation: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1988, 1, p.163-165
Abstract: 社会福祉施設として重要な位置付けにある特別養護老人ホームにおいて,リハビリテーション活動の関わり方をアンケート調査により検討した.島部,市近郊部,市内部3地域の施設計8施設を対象とし,ADL状況・リハビリテーション医療受診者・入所経路等で特徴ある傾向をみた.また各施設の在宅障害者に対する活動としては各種ディ・サービス事業が実施されていたが,今後の活動の問題点として経費,マン・パワー,移送,専門家不足等があげられていた.
Keywords: 特別養護老人ホーム / リハビリテーション / 障害老人
URI: http://hdl.handle.net/10069/18082
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 1

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18082

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace