DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University > Volume 4 >

30歳以上の女性における体脂肪率(水中体重法)と肥満度などとの関係


File Description SizeFormat
iryou04_00_12_t.pdf421.02 kBAdobe PDFView/Open

Title: 30歳以上の女性における体脂肪率(水中体重法)と肥満度などとの関係
Authors: 西山, 久美子 / 勝野, 久美子 / 浦田, 秀子 / 江藤, 宏美 / 田原, 靖昭 / 綱分, 憲明 / 森, 俊介 / 大塚, 健作
Issue Date: 30-Mar-1991
Citation: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1991, 4, p.81-84
Abstract: 30歳以上の一般市民女性35名において,水中体重法による体脂肪率と日常診療で用いられている各種肥満の判定法との関係につき検討した.体脂肪率と各種肥満判定法との間には,すべて有意の正の相関が認められた.体脂肪率30%以上を肥満とすると,35名中15名が肥満であった.各種肥満判定法によるこれら15名の肥満者の検出率は,RI 58.3%,BMI 26.7%,皮脂厚2点法60%,Broca法40%,桂法73.3%,加藤法53.3%で,桂法がもっとも高かったが,他方非肥満者を肥満とする危険率も桂法がもっとも高かった.
Keywords: 体脂肪率 / 体格指数 / 皮脂厚和 / 肥満度 / 中高年女性
URI: http://hdl.handle.net/10069/18140
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 4

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18140

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace