DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University > Volume 5 >

長崎声友会における食道発声習得状況


File Description SizeFormat
iryou05_00_22_t.pdf464.79 kBAdobe PDFView/Open

Title: 長崎声友会における食道発声習得状況
Authors: 坂口, 明子 / 河本, 令子 / 坂口, 寛 / 中島, 成人
Issue Date: 31-Mar-1992
Citation: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1992, 5, p.167-171
Abstract: 長崎における無喉頭者の患者団体である長崎声友会に対して,代用音声習得上の問題点を把握するため,食道発声習得状況や術後の愁訴に関する調査を行った.その結果,声友会の会員は65歳以上の老年者が8割以上を占め,食道発声者は4割に満たなかった.食道発声の適否に関しては手術時年齢との相関関係が認められたが,発声習熟度と手術時年齢の間では相関は認められなかった.また約9割の人が,発声機能障害のほかに日常生活において何らかの愁訴があることがわかった,
Keywords: 喉頭全摘出術 / 無喉頭者 / 発声機能障害 / 食道発声
URI: http://hdl.handle.net/10069/18170
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 5

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18170

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace