DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University > Volume 5 >

椅坐位からの立ち上がり動作について-ビデオ・床反力からの一考察-


File Description SizeFormat
iryou05_00_29_t.pdf213.53 kBAdobe PDFView/Open

Title: 椅坐位からの立ち上がり動作について-ビデオ・床反力からの一考察-
Authors: 本田, 有一 / 横山, 茂樹 / 大城, 昌平 / 井口, 茂 / 大島, 吉英
Issue Date: 31-Mar-1992
Citation: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1992, 5, p.203-206
Abstract: 今回われわれは立ち上がり動作を足部の位置に着目しビデオ,床反力計から動作パターンと力の作用について分析・検討したのでここに報告する.対象は健常男性5名,股・膝・足関節角度の変化パターン,垂直・前後・側方分力を求めた.測定条件として足部を膝関節の後方・真下・前方へ位置した. 結果:殿部離床前,股関節屈曲運動により体幹の前屈がみられ,離床後,股・膝関節伸展運動,足関節底屈運動がみられた. 床反力では垂直分力が離床前に抜重,離床後垂直・前後・側方成分のピークがみられた.足部を前方に位置するに従い,関節角度の変化,床反力のピークは増加の傾向にあった.
Keywords: 椅子からの立ち上がり動作 / ビデオ / 床反力
URI: http://hdl.handle.net/10069/18177
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 5

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18177

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace