DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University > Volume 6 >

輪投げ動作における上肢複合運動の目標設定距離による影響について


File Description SizeFormat
iryou06_00_15_t.pdf290.26 kBAdobe PDFView/Open

Title: 輪投げ動作における上肢複合運動の目標設定距離による影響について
Authors: 東, 登志夫 / 長尾, 哲男 / 堀, 邦広 / 川口, 淳一
Issue Date: 31-Mar-1993
Citation: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1993, 6, p.99-102
Abstract: 手背部の位置座標の変化をみることにより,輪投げ動作における上肢複合運動の目標設定距離による影響を検討した.目標までの距離は,1m・2m・3mの3段階に設定した,運動範囲・平均速度は目標設定距離が大きくなると有意に大きな値を示した.またX・Y・Z各成分についてみると,X・Z成分は目標設定距離が大きくなると有意に大きな値を示し,Y成分は有意差が見られなかった.
Keywords: 輪投げ / 目標設定距離 / 位置座標
URI: http://hdl.handle.net/10069/18199
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 6

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18199

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace