DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 紀要 > 長崎大学医療技術短期大学部紀要 > 第8巻 >

腹腔鏡下胃局所切除を行った胃脂肪腫の1例


ファイル 記述 サイズフォーマット
iryou08_00_09_t.pdf1.94 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 腹腔鏡下胃局所切除を行った胃脂肪腫の1例
その他のタイトル: A case of gastric lipoma treated by laparoscopic partial gastrectomy
著者: 三浦, 敏夫 / 佐藤, 行夫 / 江口, 正明 / 久松, 巌 / 草野, 裕幸 / 清水, 輝久 / 宮下, 光世 / 松尾, 俊和 / 富田, 正雄
著者(別表記) : Miura, Toshio / Sato, Yukio / Eguchi, Masaaki / Hisamatsu, lwao / Kusano, Hiroyuki / Shimizu, Teruhisa / Miyashita, Kosei / Matsuo, Toshikazu / Tomita, Masao
発行日: 1995年 3月31日
引用: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1995, 8, p.51-56
抄録: 65歳女性で,高血圧症で薬物治療中,心窩部不快感を訴え,胃X線検査,内視鏡検査の結果,幽門前庭部に径2cm大の粘膜下腫瘍が発見された.占居部位,大きさ,形態,生検結果より良性で迷入膵,脂肪腫が疑われた.腹腔鏡下手術の適応として,plastic T-fastenerにより病巣を含む胃壁を吊り上げ,Endo-GIAにより局所切除を行った.術中・術後合併症なく良好に経過し,第10病日に退院した.摘除標本は1.2×1.5cmで,割面は弾性軟で,淡黄色を呈し,薄い線維性被膜で被われていた.組織学的に異型性はなく,良性の脂肪腫と診断した. / A 65-year-old woman with a slight epigastric pain while she was taking antihypertensive drugs (Reserpin), was diagnosed as submucosal tumor on the anterior wall of the gastric antrum by upper GI series and gastroendoscopy. She was admitted to Zeshinkai Hospital to undergo a laproscopic operation, and was treated successfully with laparoscopic partial gastrectomy using an endoscopic stapling device and plastic T-fasteners for lifting the gastric wall. Postoperative course was very mild and she could be discharged within ten days. The tumor was l.2×l.5cm in size. The cut surface showed relatively soft, yellowish and encapsulated. Histopathologically this tumor was lipoma without no malignant change.
キーワード: 胃脂肪腫 / 腹腔鏡下胃局所切除 / plastic T-fastener
URI: http://hdl.handle.net/10069/18236
ISSN: 09160841
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第8巻

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/18236

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace