DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 紀要 > 長崎大学医療技術短期大学部紀要 > 第10巻 >

青年期発達障害者の適応行動に影響を及ぼす要因


ファイル 記述 サイズフォーマット
iryou10_00_03_t.pdf814.46 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 青年期発達障害者の適応行動に影響を及ぼす要因
その他のタイトル: A Study of Factors Influencing the Adaptive Behavior of Young Adults with Developmental Disabilities.
著者: 伊藤, 斉子
著者(別表記) : Ito, Masako
発行日: 1997年 3月25日
引用: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1997, 10, p.17-24
抄録: 発達障害に対する作業療法では生物学的レベルの評価や援助がしばしば重要視されている.そして発達障害の青年期においては,機能や能力には回復の限界が認められ,また,意志決定や習慣の構成の貧弱さや不適応行動も観察される.そこで人間作業モデルの観点から,「意志」が青年期発達障害者の適応行動に影響を及ぼす要因として重要であるという仮説を設定し,13から24歳の発達障害者61名のABS適応行動尺度を因子得点で分析した.その結果,前記仮説は正しいと再検証された.青年期発達障害者の適応行動を促すためには,「意志」に対する介入をライフサイクルの早期から促し,良循環を促進することが有効であることが示唆された. / Occupational therapists sometimes take evaluation of biological level and treatment with developmental disabilities more seriously. Most youths with developmental disabilities have impairment and disability, often cannot make decisions or form good habits, and often have malajusted behavior. The present study was conducted to ensure that volition was a dominant factor influencing the adaptive behavior of young adults with developmental disabilities, a point of view from a model of human occupation. The Japanese version of the Adaptive Behavior Scale was applied to 61 developmentally disabled youths aged 13-24. The factor analysis and the factor score showed that volition was a dominant factor influencing the adaptive behavior of young adults with developmental disability. I verified the report in 1994. In conclusion, it is necessary for young adults with developmental disabilities to clarify the nature of their volition and to promote Benign Cycles in their infancy.
キーワード: 発達障害 / 青年期 / 適応行動
URI: http://hdl.handle.net/10069/18257
ISSN: 09160841
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第10巻

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/18257

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace