DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 紀要 > 長崎大学医療技術短期大学部紀要 > 第12巻 >

高齢大腿骨頸部骨折患者の退院後の移動能力に影響をおよぼす要因について


ファイル 記述 サイズフォーマット
iryou12_00_05_t.pdf428.63 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 高齢大腿骨頸部骨折患者の退院後の移動能力に影響をおよぼす要因について
その他のタイトル: Influential Factors in Their Post-Discharge Ambulation for Aged Patients with Femoral Neck Fracture
著者: 三村, 国秀 / 沖田, 実 / 山下, 潤一郎 / 伊藤, 薫 / 中野, 治郎 / 濱崎, 忍 / 岩永, 小百合 / 井手, 迪
著者(別表記) : Mimura, Kunihide / Okita, Minoru / Yamashita, Junichirou / Ito, Kaoru / Nakano, Jiro / Hamasaki, Shinobu / Iwanaga, Sayuri / Ide, Susumu
発行日: 1999年 3月 2日
引用: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 1999, 12, p.25-29
抄録: 本研究では,在宅生活している高齢大腿骨頸部骨折患者105例(男性18例,女性87例,平均年齢81.7±7.9歳)を対象に,退院後の移動能力の変化を追跡調査し,その変化に影響をおよぼす要因について検討した.方法は,診療カルテより受傷前・退院時の移動能力,合併症の有無を調査し,郵送・電話によるアンケート調査から現在の移動能力,痛みの状況,生活上の役割の有無などを得た.結果,退院後の移動能力の変化には,生活上の役割や合併症(特に,脳血管障害)の有無が関連しており,また,この2つの要因は相互に関連していた.このことから,退院後の移動能力は,身体活動性の高さに影響することが推察された. / The present study was made to follow up the time course of their post-discharge ambulation in 105 aged home-nursing patients with femoral neck fracture (18 males and 87 females, averaged 81.7±7.9 years) and to examine influential factors in the above time-course. Methodologically, their ambulationbefore injuries and at discharge and their possible complications were searched from their medical records, and their actual ambulations and pain conditions as well as their possible roles in intra-familial living life were available by post and phone thereto. As a result, the above time-course proved to be related to their possible roles in intra-familial living life and complications (cerebrovascular disorder in particular), and that these two factors proved to be related each other. This made presumable the influence of their post-discharge ambulatory on the importance of their actual physical activity.
キーワード: 大腿骨頸部骨折 / 生活上の役割 / 合併症
URI: http://hdl.handle.net/10069/18283
ISSN: 09160841
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第12巻

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/18283

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace