DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University > Volume 13 >

理学療法学科学生の臨床実習前後における不安度と不定愁訴との関連


File Description SizeFormat
iryou13_00_27_t.pdf213.86 kBAdobe PDFView/Open

Title: 理学療法学科学生の臨床実習前後における不安度と不定愁訴との関連
Authors: 村, 麻衣子 / 中村, 光宏 / 天満, 和人 / 田原, 弘幸
Issue Date: 24-Mar-2000
Citation: 長崎大学医療技術短期大学部紀要 = Bulletin of the School of Allied Medical Sciences, Nagasaki University. 2000, 13, p.163-164
Abstract: 理学療法学科3年生56名を対象に,臨床実習前後における不安度と不定愁訴との関連について検討した.不安度及び不定愁訴は臨床実習前後において有意な変化を認めなかった.不安度と不定愁訴との関連については,実習前では関連を認めなかったが,実習後では有意な関連を示した(p<0.0001). 今回の調査結果から,臨床実習経過の中で情意領域に関する不安が生じ,このことが実習後の不定愁訴に関与していることが示唆された.
Keywords: 臨床実習 / 不安度 / 不定愁訴
URI: http://hdl.handle.net/10069/18330
ISSN: 09160841
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 13

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18330

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace