DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Health science research > Volume 20, No. 2 >

ノロウイルス感染症と集団感染対策


File Description SizeFormat
hoken20_2_1.pdf585 kBAdobe PDFView/Open

Title: ノロウイルス感染症と集団感染対策
Other Titles: Norovirus infection and outbreak management
Authors: 田代, 隆良 / 浦田, 秀子
Authors (alternative): Takayoshi Tashiro / Hideko Urata
Issue Date: Mar-2008
Publisher: 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻
Citation: 保健学研究. 2008, 20(2), p. 1-8
Abstract: 2006年,長崎大学で3件のノロウイルス集団感染が発生した.事例1は市中感染後に入院した患児が発端となった病院内二次感染で発症者23人,事例2は病院食が原因となった食中毒と二次感染で発症者105人,事例3は医学部学生の食中毒で発症者13人である.事例2では学生が二次感染し,病院実習が停止となった.その後,附属病院における学生の病院実習等の停止基準が定められたので,本稿ではこれらの事例を紹介するとともに,ノロウイルス感染症について解説した.
Keywords: ノロウイルス感染症 / 食中毒 / 感染性胃腸炎 / 集団感染 / 感染対策
URI: http://hdl.handle.net/10069/18780
ISSN: 18814441
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 20, No. 2

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/18780

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace