DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 080 水産学部 > 080 紀要 > MRIレポート : 長崎大学水産学部附属海洋資源教育研究センター年報 >

No. 5 : [29]

 
 
一覧 
このコレクションに新規登録されたアイテムをメール受信する。
検索結果表示: 1 - 20 / 29
発行日タイトル著者出典情報本文
2003年 4月高二酸化炭素環境に対するヒラメ鰓塩類細胞の応答(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)林, 正裕; 吉川, 貴志; 石松, 惇MRIレポート vol.5, p.18-18; 2003本文ファイル
2003年 4月陸に上がった魚、ヨダレカケの繁殖戦略(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)清水, 則雄MRIレポート vol.5, p.18-19; 2003本文ファイル
2003年 4月有明海エスチャリの砂質干潟におけるスナモグリ類,巻貝,二枚貝 : 個体群の爆発的増大と凋落をもたらす共通要因の追究(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)玉置, 昭夫MRIレポート vol.5, p.19-20; 2003本文ファイル
2003年 4月無節石灰藻を用いたコレクターによるアワビ浮遊幼生採集の試み(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)清本, 節夫; 渡邉, 庄一; 末永, 丈右; 山仲, 洋紀MRIレポート vol.5, p.20-22; 2003本文ファイル
2003年 4月マクロベントスに基づく養殖許容量推定の試み(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)横山, 寿MRIレポート vol.5, p.22-24; 2003本文ファイル
2003年 4月仔魚の行動研究と種苗生産技術への展開(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)阪倉, 良孝MRIレポート vol.5, p.24-25; 2003本文ファイル
2003年 4月長崎県における新魚種種苗生産技術開発について : アカアマダイの採卵から種苗生産の取り組み(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)宮木, 廉夫MRIレポート vol.5, p.25-26; 2003本文ファイル
2003年 4月冬期成熟型胎生魚の生殖腺発達に及ぼす水温と日長の影響(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)秋月, 晃; 永田, 嗣巳; 安元, 進; 門村, 和志; 宅島, めぐみ; 征矢野, 清MRIレポート vol.5, p.26-27; 2003本文ファイル
2003年 4月魚類の生殖腺刺激ホルモン : その構造と機能(第5回MRI(Marine Research Institute)シンポジウム)玄, 浩一郎MRIレポート vol.5, p.27-28; 2003本文ファイル
2003年 4月平成15年度文部科学省国際シンポジウム「干潟・浅海砂泥域における大型生物攪拌種の生態学-個体行動から生態系エンジニアとしての役割まで」玉置, 昭夫MRIレポート vol.5, p.29-33; 2003本文ファイル
2003年 4月Feeding behavior, morphological adaptations and burrowing in thalassinidean crustaceans(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Coelho, V.R.MRIレポート vol.5, p.39-39; 2003本文ファイル
2003年 4月Burrow structure and life-history characteristics of the mud shrimp, Upogebia major(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Kinoshita, K.; Furota, T.MRIレポート vol.5, p.40-40; 2003本文ファイル
2003年 4月Biology of Mediterranean and Caribbean Thalassinidea(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Dworschak, P.C.MRIレポート vol.5, p.41-41; 2003本文ファイル
2003年 4月Burrow morphology and behavior of Nihonotrypaea petalura (Decapoda: Thalassinidea: Callianassidae)(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Shimoda, K.; Tamaki, A.MRIレポート vol.5, p.42-42; 2003本文ファイル
2003年 4月Host specialization in symbiotic animals associated with thalassinidean shrimps in Japan(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Itani, G.MRIレポート vol.5, p.43-43; 2003本文ファイル
2003年 4月Interspecific interaction between the burrowing mud shrimp, Upogebia major, and its commensal bivalve, Peregrinamor oshimai(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Takahashi, TohruMRIレポート vol.5, p.44-44; 2003本文ファイル
2003年 4月Adaptation and Opportunism of American Callianassids in Hypoxic Substrates(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Felder, Darryl L.MRIレポート vol.5, p.45-45; 2003本文ファイル
2003年 4月Aspects of the biology and ecophysiology of thalassinidean shrimps in relation to their burrow environment(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Atkinson, R.J.A.; Taylor, A.C.MRIレポート vol.5, p.46-46; 2003本文ファイル
2003年 4月A Comparison of the Ecology and Effects of Two Species of Thalassinidean Shrimps on Oyster Aquaculture Operations in the Eastern North Pacific(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Dumbauld, B.R.; Feldman, K.L.; Armstrong, D.A.MRIレポート vol.5, p.47-47; 2003本文ファイル
2003年 4月Detection of white spot syndrome virus from the ghost shrimp Nihonotrypaea japonica inhabiting the sand bottom of kuruma prawn culture ponds(INTERNATIONAL SYMPOSIUM:ECOLOGY OF LARGE BIOTURBATORS IN TIDAL FLATS AND SHALLOW SUBLITTORAL SEDIMENTS - FROM INDIVIDUAL BEHAVIOR TO THEIR ROLE AS ECOSYSTEM ENGINEERS)Fukuda, Y.MRIレポート vol.5, p.48-48; 2003本文ファイル
検索結果表示: 1 - 20 / 29

国立情報学研究所の研究紀要公開支援事業によって電子化されたデータを利用しています

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace