DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第38巻 第71号 >

赤潮発生要因の1つである伊万里湾の流動構造に及ぼす風の影響に関する研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
38_71_08.pdf2.47 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 赤潮発生要因の1つである伊万里湾の流動構造に及ぼす風の影響に関する研究
その他のタイトル: Study of wind influences on a flow in Imari Bay
著者: 西田, 渉 / 鈴木, 誠二
著者(別表記) : Nishida, Wataru / Suzuki, Seiji
発行日: 2008年10月
出版者: 長崎大学工学部
引用: 長崎大学工学部研究報告 Vol.38(71), p.46-51; 2008
抄録: Recently, eutrophication is serious problem in the Imari Bay because of an increase in load from the land and the food scatter of acuaculture. Therefore, red tides have been generated. Especially, a large-scale red tide gives the aquaculture and the ecology to the extensive damages. So, it is necessary to decrease the red tide. But,the generation mechanism of red tide is not understood in detail. So, to clarify the generation mechanism of red tide, we analyze the wind influences on a flow, which has great influence on generation of red tide in Imari Bay.As a consequence, it is clear that the north-wind has generated a red tide because the wind weakened the water exchange.
キーワード: Eutrophication / Red tide / Wind / Flow
URI: http://hdl.handle.net/10069/20102
関連リンク : http://www.lb.nagasaki-u.ac.jp/reports/kougaku/preview.php?id=68
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第38巻 第71号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/20102

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace