DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 070 環境科学部 >

070 会議発表資料 : [13]

 
 
一覧 
このコレクションに新規登録されたアイテムをメール受信する。
検索結果表示: 1 - 13 / 13
発行日タイトル著者出典情報本文
2013年Difference in fractional occurrences of precipitation categories in terms of cloud propertiesKawamoto, Kazuaki; Suzuki, KentarohAIP Conference Proceedings, 1531, pp.424-427; 2013本文ファイル
2013年Aerosol climatology over Japan site measured by ground-based sky radiometerAoki, Kazuma; Takemura, Toshihiko; Kawamoto, Kazuaki; Hayasaka, TadahiroAIP Conference Proceedings, 1531, pp.284-287; 2013本文ファイル
2011年 3月 4日研究業績集(1970~2010) (最終講義)富永, 義則本文ファイル
2009年 3月Introducing Potential Radiative Forcing (PRF) for quantifying the Earth radiation budgetKawamoto, Kazuaki; Hayasaka, TadahiroAIP Conference Proceedings, 1100(1), pp.541-544; 2009本文ファイル
2008年 9月Consideration of impact factors on data acquisition for ocean radar with VHF bandSakai, Shin'ich; Tsubono, Takaki; Matsuyama, Masafumi; Tada, Akihide; Nakamura, TakehiroProceedings of the 2008 International Conference on Radar, pp.682-687本文ファイル
2008年 2月16日!危機! 世界自然遺産ガラパゴスの昔と今伊藤, 秀三第3回長崎大学環東シナ海海洋環境資源研究センター市民講演会 “危機遺産ガラパゴスの昔と今”講演資料本文ファイル
2006年 5月13日ガラパゴスの生態系 -その不思議さを探る-伊藤, 秀三日本ガラパゴスの会設立記念シンポジウム『ガラパゴスの魅力-その特異性と普遍性』講演集 p.7-15; 2006本文ファイル
2006年 3月11日ガラパゴスはなぜ世界遺産になったのか伊藤, 秀三長崎大学環東シナ海海洋環境資源研究センター設立記念講演会「環境と資源の保全に向けて -生物多様性の宝庫・ガラパゴスを例として-」基調講演本文ファイル
2003年12月折れ線関数によるモデル検証能力大野, 和広; 中村, 剛日本統計学会誌, 33(3), pp.413; 2003本文ファイル
2002年12月Two-Stage発ガンモデルの利用に関する考察中村, 剛; 絹川, 直子; 野瀬, 善明日本統計学会誌, 32(3), pp.371-372; 2002本文ファイル
2001年12月13日ガラパゴス諸島-進化と生態の実験室伊藤, 秀三国際協力公開シンポジウム「ガラパゴスの今、楽園の再生と未来に向けて」 p.11-39; 2002.3本文ファイル
2001年12月無作為化臨床試験における共変量の不均衡がログランク検定のサイズに与える影響絹川, 直子; 中村, 剛; 赤澤, 宏平; 野瀬, 善明日本統計学会誌, 31(3), pp.394; 2001本文ファイル
1999年12月グループ化された時間変数と離散型交絡因子を考慮した相対危険度の推定と測定誤差の修正絹川, 直子; 中村, 剛; 野瀬, 善明日本統計学会誌, 29(3), pp.410-411; 1999本文ファイル
検索結果表示: 1 - 13 / 13

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace