DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Articles in academic journal >

59.肺癌に対する合併切除術式の検討 : 第12回肺癌学会九州支部会


File Description SizeFormat
haigan14_4_315.pdf101.11 kBAdobe PDFView/Open

Title: 59.肺癌に対する合併切除術式の検討 : 第12回肺癌学会九州支部会
Authors: 綾部, 分懿 / 窪田, 美佐雄 / 柴田, 興彦 / 柴田, 紘一郎 / 足立, 晃 / 白石, 満州男 / 武富, 勝郎 / 富田, 正雄 / 辻, 泰邦
Issue Date: 30-Dec-1974
Publisher: 日本肺癌学会
Citation: 肺癌 = Japanese Journal of Lung Cancer, 14(4), p.315: 1974
Abstract: 長崎大学第一外科において昭和49年5月迄に肺癌症例212例を経験したが,このうち胸壁,横隔膜,縦隔臓器等に腫瘍が進展していたために,これらを原発巣と共に合併切除をおこなったものが17例ある.この17例について,性別,年令,レ線検査,手術,病理,予後等について検討した.予後は一般に不良であったが,横隔膜,心膜,肺動脈合併切除例は比較的に長期生存した.
URI: http://hdl.handle.net/10069/20301
ISSN: 03869628
Relational Links: http://ci.nii.ac.jp/naid/110003126053/
Rights: 日本肺癌学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Type: Journal Article
Text Version: publisher
Appears in Collections:Articles in academic journal

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/20301

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace