DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Articles in academic journal >

5.当科における若年者肺癌の検討 : 第13回日本肺癌学会九州支部


File Description SizeFormat
haigan15_4_353.pdf99.09 kBAdobe PDFView/Open

Title: 5.当科における若年者肺癌の検討 : 第13回日本肺癌学会九州支部
Authors: 雨森, 博政 / 植田, 保子 / 冬野, 誠三 / 中塚, 重和 / 籠手田, 恒敏 / 森, 信興 / 奥野, 一裕 / 原, 耕平
Issue Date: 10-Dec-1975
Publisher: 日本肺癌学会
Citation: 肺癌 = Japanese Journal of Lung Cancer, 15(4), p.353: 1975
Abstract: 昭和40年より現在までに当科に入院した40才未満の所謂若年者肺癌13例について検討を行った.13例の内訳は男性9例,女性4例で年令は全例30才代で30才代前半が8例,後半が5例であった.組織型別では扁平上皮癌4例,腺癌7例,未分化癌2例と腺癌に多い傾向がみられた.発見動機では集検例5例,有症状例8例であり,臨床病期は葉樹列1例がn期で,他は全例m,W期であった.X線分類では肺野腫瘤型5例,肺門腫瘤型3例,肺門浸潤型1例,胸膜炎型3例,'無所見例1例であった.治療は手術2例,放射線療法,化学療法11例であった.これら症例の予後はいずれも悲観的であった.若年者肺癌はその生物学的特性のためか予後が悪く今後,集検等による早期対策の必要性を痛感させられた.
URI: http://hdl.handle.net/10069/20309
ISSN: 03869628
Relational Links: http://ci.nii.ac.jp/naid/110003126245/
Rights: 日本肺癌学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Type: Journal Article
Text Version: publisher
Appears in Collections:Articles in academic journal

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/20309

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace