DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > Materials of Prof. Osamu Shimomura > Materials of Prof. Osamu Shimomura >

5-イミダゾロンに関する研究(第1-2報)


File Description SizeFormat
JCSJ81_1434.pdf721.26 kBAdobe PDFView/Open

Title: 5-イミダゾロンに関する研究(第1-2報)
Authors: 下村, 脩 / 江口, 昇次
Authors (alternative): Shimomura, Osamu / Eguchi, Shoji
Issue Date: Sep-1960
Publisher: 日本化学会 / the Chemical Society of Japan
Citation: 日本化学雑誌, 81(9), pp.1434-1439; 1960
Abstract: (第1報) 1,2,4-トリ置換-5-イミダゾロンの合成ならびにその紫外線吸収スペクトル / 2-メチル-4-ベンジリデン-5-オキサゾロン(Ⅰ)に種々のアミン類を作用させてアミドとし, このアミドを脱水閉環して1-置換-2-メチル-4-ベンジリデン-5-イミダゾロンをえたが, トフェニル置換体の場合にはアミドを経由するよりも, オキサゾロン(Ⅰ)とアニリンの直接反応による方が, はるかに容易に合成できることを知った。また, 2位へのメチル基以外のアルキル基の導入, 4位のイソプロピリデン基の導入, ならびに合成した14種のトリ置換-5-イミダゾロンの紫外線吸収スペクトルについても検討した。 / (第2報) 5-イミダゾロン類の接触還元ならびに生成物のPKa' / 4-ベンジリデン-5-イミダゾロン類および4-イソプロピリデン-5-イミダゾロン類をメタノール中でAdamsの酸化白金あるいはパラジウム黒を触媒として接触還元した。酸化白金を用いた場合には 1mol の水素による還元生成物(以下1モル還元物と呼ぶ)を結晶状に得ることはできなかったが, 2モル還元物(5-イミダゾリドン)は15種の化合物を塩酸塩結晶として得ることができた。パラジウム黒を用いた場合には 1mol の水素を吸収したのち還元が停止し, 1-フェニル-2-メチル-4-ベンジリデン-5-イミダゾロンからは mp82度~84度Cの結晶を得た。また, 得られた15種のイミダゾリドンのPKa'を測定して, その結果から5-イミダゾリドン環のpKa'におよはす種々の置換基の影響についての考察を試みた。
URI: http://hdl.handle.net/10069/20883
ISSN: 03695387
Type: Journal Article
Text Version: publisher
Appears in Collections:Materials of Prof. Osamu Shimomura

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/20883

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace