DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

自己組織化マップに基づくデータの連続性を考慮したクラスタリング手法


ファイル 記述 サイズフォーマット
60_1312.pdf1.33 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 自己組織化マップに基づくデータの連続性を考慮したクラスタリング手法
その他のタイトル: A Clustering Method Considering Continuity of Data Based on Self-Organizing Map
著者: 今村, 弘樹 / 藤村, 誠 / 黒田, 英夫
著者(別表記) : Imamura, Hiroki / Fujimura, Makoto / Kuroda, Hideo
発行日: 2006年 8月 1日
出版者: 社団法人映像情報メディア学会
引用: 映像情報メディア学会誌 60(8), pp. 1312-1316: 2006
抄録: For accurate clustering when clusters are close to each other, we developed a method considering the continuity of data based on a self-organizing map.
キーワード: クラスタリング / 自己組織化マップ / データの連続性
URI: http://hdl.handle.net/10069/20899
ISSN: 13426907
DOI: 10.3169/itej.60.1312
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110006838794/
権利: Copyright (c) 2008 社団法人 映像情報メディア学会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/20899

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace