DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

生活支援に向けた工学的技術の応用 : パワーアシストスーツの開発


ファイル 記述 サイズフォーマット
rigaku32_4_241_244.pdf592.62 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 生活支援に向けた工学的技術の応用 : パワーアシストスーツの開発
その他のタイトル: Mechanical Engineering Applied to Livelihood Support : Development of Power-Assistive Suit
著者: 諸麦, 俊司
著者(別表記) : Moromugi, Shunji
発行日: 2005年 6月20日
出版者: 社団法人日本理学療法士協会
引用: 理学療法学, 32(4), p.241-244; 2005
抄録: パワーアシストスーツと聞いて皆さんはどのようなものを思い浮かべるだろうか。身に付けることで人間の身体能力を拡張する機械はSF映画やアニメーションには数多く登場する。特殊な衣服を身に着けるだけでほら, あなたも力持ち。小さい子供が夢見るような, シンプルで素朴な夢。そんな夢のような技術が近年, 高齢者福祉や障害者の自立支援等の分野において近い将来に実用化されるであろう技術として急速に注目を集めつつある。そんなパワーアシストスーツおよびその周辺技術の開発について, 筆者がこれまでカリフォルニア大学アーバイン校, また長崎大学の機械制御学研究室において, 理学療法学研究者をはじめとして医学関係者, ならびに義肢装具士等, 多くの方々の協力を得て行ってきた取り組みを中心にここで紹介させていただくことにする。
キーワード: パワーアシストスーツ / 生活支援 / 医工連携
URI: http://hdl.handle.net/10069/20946
ISSN: 02893770
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110004015901/
権利: 社団法人日本理学療法士協会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/20946

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace