DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 經營と經濟 > 第88巻 第4号 >

物象化の浸透とその拡大の基盤-金融浸透型成長体制の理論化のために-


ファイル 記述 サイズフォーマット
keizai88_4_13.pdf108.69 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 物象化の浸透とその拡大の基盤-金融浸透型成長体制の理論化のために-
その他のタイトル: Infiltration of New Reification of Production Relations into Reproduction Process and Intensified Circulation of Money Capital
著者: 高倉, 泰夫
著者(別表記) : Takakura, Yasuo
発行日: 2009年 3月25日
引用: 經營と經濟. 2009, 88(4), p.13-18
抄録: Recent accumulation regime in the USA is called finance-led growth regime by French regulationists, but this concept is a little bit small because we need more comprehensive approach to characterize the latest stage of capitalism. This paper provides new concept as finance-infiltrated growth regime and along with this intensified circulation of money capital. The latter can account major characteristic of capitalism today.
キーワード: regulation theory / reification of production relations / finance-infiltrated growth regime / finance-led accumulation regime / intensified circulation of money capital / financialization
URI: http://hdl.handle.net/10069/21840
ISSN: 02869101
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第88巻 第4号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/21840

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace