DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 100 教養部 > 100 紀要 > 長崎大学教養部紀要 自然科学篇 > 長崎大学教養部創立30周年記念論文集 >

現代マレーシアにおける「イスラーム化」の展開:クランタン州における「イスラーム化」政策と政治対立


ファイル 記述 サイズフォーマット
30Anniversary_04.pdf1.87 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 現代マレーシアにおける「イスラーム化」の展開:クランタン州における「イスラーム化」政策と政治対立
その他のタイトル: Islamization in Contemporary Malaysia: Islamization Policy and Political Conflict in Kelantan, Malaysia.
著者: 多和田, 裕司
著者(別表記) : Tawada, Hiroshi
発行日: 1995年 3月27日
出版者: 長崎大学教養部
引用: 長崎大学教養部創立30周年記念論文集, pp. 103-126, 1995 / Bulletin of the Faculty of Liberal Arts, 35 (Special issue), pp. 103-126; 1995
抄録: 本稿は、現代マレーシアにおいて進行中の「イスラーム化」の過程をあきらかにすることを目的とする。「イスラーム化」とは、「理念」へと向かうイスラーム本来の指向性からくるものであり、同時に、それが実践されるさいの個々の政治的、経済的「現実」を離れては存在しえないものでもある。イスラームを対象とする人類学に必要とされているのは、人類学者の目の前で展開される「イスラーム化」の過程を「理念」あるいは「現実」のどちらか一方に還元することではなく、両者をひとつの枠組の中にとらえるような視点である。本稿は、事例としてクランタン州における「イスラーム化」政策をめぐる政治対立を取りあげながら、イスラームの「理念」とそれが埋め込まれた「現実」とがどう具体的にかかわり、両者の相互作用の中でどのように「イスラーム化」が展開していったのかをあとづけていく試みである。
キーワード: マレーシア / クランタン / 「イスラーム化」 / 酒類禁制 / 政治対立
URI: http://hdl.handle.net/10069/21909
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:長崎大学教養部創立30周年記念論文集

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/21909

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace