DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 100 教養部 > 100 紀要 > 長崎大学教養部紀要 自然科学篇 > 長崎大学教養部創立30周年記念論文集 >

世紀末イギリスにおける「社会進化」論の諸類型 (1)市場・効率・環境への視座


ファイル 記述 サイズフォーマット
30Anniversary_05.pdf1.6 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 世紀末イギリスにおける「社会進化」論の諸類型 (1)市場・効率・環境への視座
その他のタイトル: The Patterns of "Social Evolution Theory" at fin de siécle in Britain―From the views of market, efficiency and environment
著者: 姫野, 順一
著者(別表記) : Himeno, Junichi
発行日: 1995年 3月27日
出版者: 長崎大学教養部
引用: 長崎大学教養部創立30周年記念論文集, pp. 127-145, 1995 / Bulletin of the Faculty of Liberal Arts, 35 (Special issue), pp. 127-145; 1995
抄録: イギリスの世紀末、1890年代は物質的繁栄と帝国主義、ヴィクトリア的生活とその道徳にたいする懐疑、新しい「自己」と「社会」の発見の時代と特徴づけられる。このような時代の社会理論は「社会進化」論のバリエーションのなかに表現されている。本稿ではA・マーシャル、H・スペンサー、W.H.マロック、J.A.ホブスン、B.ボザンキットらの「社会」の「進歩」についての考えの相違を析出し、これらを「社会進化」の理論の類型として整理しようとするものである。
キーワード: 社会進化論 / 世紀末 / 市場 / 帝国主義 / 公共善 / 貧困問題 / 慈善 / 社会的有機体 / 快楽主義
URI: http://hdl.handle.net/10069/21910
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:長崎大学教養部創立30周年記念論文集

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/21910

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace