DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 100 教養部 > 100 紀要 > 長崎大学教養部紀要 自然科学篇 > 長崎大学教養部創立30周年記念論文集 >

Four species of Alpheus from intertidal and shallow water mudflats in the Sea of Ariake, Kyushu, Japan (Crustacea, Decapoda, Alpheidae)


ファイル 記述 サイズフォーマット
30Anniversary_14.pdf1.19 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Four species of Alpheus from intertidal and shallow water mudflats in the Sea of Ariake, Kyushu, Japan (Crustacea, Decapoda, Alpheidae)
著者: Miya, Yasuhiko
著者(別表記) : 三矢, 泰彦
発行日: 1995年 3月27日
出版者: 長崎大学教養部
引用: 長崎大学教養部創立30周年記念論文集, pp. 271-288, 1995 / Bulletin of the Faculty of Liberal Arts, 35 (Special issue), pp. 271-288; 1995
抄録: 三矢泰彦(長崎大・教養・生物):有明海の軟泥底に生息する甲殻十脚目テッポウエビ科テッポウエビ属4種の分類学的記載: テッポウエビ科テッポウエビ属の4種について、生態的知見も含めて、分類学的記載を行い、図示した。これら4種はいずれも近年有明海、早崎瀬戸、橘湾の潮間帯あるいは浅海の泥底から主に採集されたものであり、そのうち3種は日本新記録種である。Alpheus hoplocheles Coutière, 1897の後副模式標本(オランダ国立自然史博物館標本RMNHReg. No.5543)の状態についても略述したが、これはシーボルトが日本から持ち帰った動物標本コレクションの1つである。なお、上記海域の軟泥底からこれまでに採集されたことのあるテッポウエビ類を表にまとめた。 / Four species of the Brevirostris-and Edwardsii-groups of the genus Alpheus are redescribed and illustrated from mudflats of the Sea of Ariake and adjacent waters. Three of them are new to the fauna of Japan. The paralectotype of Alpheus hoplocheles Coutière, 1897 selected from the collection made by Dr. P. F. von Siebold and Mr. H. Bürger in Japan, 1823-1834 is briefly mentioned below. In addition, a fauna list of the family Alpheidae mainly from mudflats of the present waters is provided.
キーワード: Taxonomy / Alpheidae / Alpheus spp. / new to Japan / association with gobiid fish / Sea of Ariake / mudflat / fauna list
URI: http://hdl.handle.net/10069/21919
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:長崎大学教養部創立30周年記念論文集

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/21919

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace