DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

Nickel-catalyzed multi-component coupling reaction of aldimine, alkyne, and dimethylzinc via dimerization of butadiene


ファイル 記述 サイズフォーマット
TetLet50_3982.pdf376.32 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Nickel-catalyzed multi-component coupling reaction of aldimine, alkyne, and dimethylzinc via dimerization of butadiene
著者: Kimura, Masanari / Togawa, Mariko / Tatsuyama, Yasushi / Matsufuji, Kimiko
発行日: 2009年 7月 8日
出版者: Elsevier
引用: Tetrahedron Letters, 50(27), pp.3982-3984; 2009
抄録: In the presence of a Ni/phosphine ligand catalyst, dimethylzinc, alkyne, butadiene, aldehyde, and primary amine were successively combined via dimerization of butadiene to provide (3E,7E,10Z)-dodecatrienylamine in good yields with excellent regio and stereoselectivities
キーワード: nickel / diene / alkyne / aldimine / dimethylzinc
URI: http://hdl.handle.net/10069/21983
ISSN: 00404039
DOI: 10.1016/j.tetlet.2009.04.086
権利: Copyright (c) 2009 Elsevier Ltd All rights reserved.
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: author
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/21983

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace