DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 120 熱帯医学研究所 > 120 学術雑誌論文 >

THE PREVALENCE OF INTESTINAL PROTOZOA IN NAIVASHA, KITUI, MACHAKOS, TAVETA AND NANDI HILLS AREAS IN KENYA*


ファイル 記述 サイズフォーマット
JJTMH11_249.pdf392.75 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: THE PREVALENCE OF INTESTINAL PROTOZOA IN NAIVASHA, KITUI, MACHAKOS, TAVETA AND NANDI HILLS AREAS IN KENYA*
その他のタイトル: ケニア諸地域住民の腸管寄生原虫感染状況
著者: Iseki, Motohiro / Hayashi, Kaoru / Gatika, Simon M. / Siongok, T.K. Arap
著者(別表記) : 井関, 基弘 / 林, 薫 / GATIKA, SIMON M. / SIONGOK, T. K. ARAP
発行日: 1983年12月15日
出版者: 日本熱帯医学会 / Japanese Society of Tropical Medicine
引用: 日本熱帯医学会雑誌, vol.11(3, 4), pp.249-256; 1983
抄録: 1980年5月から11月の間にケニアのNaivasha,Kitui,M achakos,Taveta及びNandi Hillsの住民2,114人から採取した糞便についてホルマリン・エーテル法により腸管寄生原虫のシストの検査を行い感染状況を調査した。その結果,赤痢アメーパは31.8%, 大腸アメーパは52.3%と極めて高率を示し,その他は小形アメーパ4.8%,ヨードアメーパ8.7%,ランブル鞭毛虫8.3%,メニール鞭毛虫10.4%であった。腸トリコモナス及びEntamoeba hartmanniも少数例検出されたが,大腸パランチジウムやイソスポーラなどは検出されなかった。総陽性率(陽性総数/検査総数)は75.1%にも及び,飲料水,食物など生活環境が糞便によって高度に汚染されていることが示唆された。陽性率に男女聞の有意差は認められなかった。年齢別にみると,4歳以下の乳幼児でもすでにかなり高率に感染がみられるが,ランプノレ鞭毛虫を除き,特に30歳代から40歳代で最高値を示した。ランプル鞭毛虫は若年齢層ほど高い陽性率を示し4歳以下が最高であった。本調査は日本国際協力事業団(JICA)の医療協力「ケニア伝染病研究対策プロジェクト」の一環として行われたものであり,その撲滅対策を,戦後日本で実施され成果をあげた寄生虫予防対策事業との関連において考察した。 / During the period from May to November in 1980, a total of 2,114 stool specimens were collected from individuals living in Naivasha, Kitui, Machakos, Taveta and Nandi Hills areas in Kenya, and they were examined for intestinal protozoa by formol-ether concentration method followed by idoine-staining. Out of 2,114 specimens 673 (31.8%) were positive for Entamoeba histolytica, 1,105 (52.3%) for Entamoeba coli, 102 (4.8%) for Endolimax nana, 184 (8.7%) for Iodamoeba butschlii, 176 (8.3%) for Giardia lamblia, and 220 (10.4%) for Chilomastix mesnili. The total positive rate, which means the percentage of positive persons for any kinds of intestinal protozoa, was 75.1 per cent.
URI: http://hdl.handle.net/10069/22380
ISSN: 03042146
権利: Japanese Society of Tropical Medicine
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:120 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/22380

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace