DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

回転する単独平板翼の後流に関する研究 : 第1報,迎え角が大きい場合の流動様相に与える先端すきまの影響


ファイル 記述 サイズフォーマット
110002401653.pdf564.79 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 回転する単独平板翼の後流に関する研究 : 第1報,迎え角が大きい場合の流動様相に与える先端すきまの影響
その他のタイトル: Experimental Study on the Characteristics of the Near Wake of a Rotating Flat Plate : 1st Report, Influences of the Tip Clearance Flow with a Large Attack Angle
著者: 深野, 徹 / 林, 秀千代 / 片岡, 貞之 / 原, 義則 / 福原, 稔
著者(別表記) : Fukano, Tohru / Hayashi, Hidechito / Kataoka, Sadayuki / Hara, Yoshinori / Fukuhara, Minoru
発行日: 1989年 1月25日
出版者: 社団法人日本機械学会 / The Japan Society of Mechanical Engineers
引用: 日本機械学會論文集. B編, 55(509), pp.56-61; 1989
抄録: The characteristics of the wake of a rotating flat plate with a large attack angle were investigated experimentally with special attention of the flow near the tip of the plate. When the tip clearance is small, the dead air region becomes large towards the tip of the plate and the shear layer of the suction side of the plate curves outward as a result of the accumulation of low-energy fluid. On the other hand, when the tip clearance is large, the leakage flow is so large that the leakage vortex is generated from the trailing edge of the suction side and the shear layer forms by contacting the leakage flow and the dead air region. The variations of the flow rate and the momentum of the wake flow are closely related to those of the leakage flow.
キーワード: Fluid Mechanics / Wake / Leakage Vortex / Rotating Flow Field / Flat Plate / Radial Flow / Tip Clearance
URI: http://hdl.handle.net/10069/22740
ISSN: 03875016
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110002401653/
権利: 社団法人日本機械学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/22740

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace