DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Articles in academic journal >

感染症・悪性腫瘍


File Description SizeFormat
89_1349.pdf1.27 MBAdobe PDFView/Open

Title: 感染症・悪性腫瘍
Authors: 原田, 孝司 / 宮崎, 義継 / 宮崎, 正信 / 大園, 恵幸 / 河野, 茂
Issue Date: Jul-2000
Publisher: 日本内科学会 / The Japanese Society of Internal Medicine
Citation: 日本内科学会雑誌, 89(7), pp.1349-1357; 2000
Abstract: 透析患者は種々免疫調節機構の異常が存在するために,易感染性および発癌頻度が高い病態を有していると考えられる.透析患者の死亡原因の中で感染症の占め る位置は現在第2位となっており,透析患者の高齢化および糖尿病性腎症由来の透析患者の増加により,今後ますます重要な合併症になると考えられる.特に院 内感染としての結核症, MRSA感染症および血液媒介ウイルス感染症などに対する対策を確立しておくことが望まれる.透析患者に高い頻度で合供する悪性腫瘍は多発性のう胞腎に発 生する腎細胞癌,消化器癌および肝癌などがあり,長期透析患者の予後に今後大いに関わってくると考えられる.
Keywords: 血液透析 / 結核症 / MRSA感染症 / 血液媒介ウィルス感染症 / 悪性腫瘍
URI: http://hdl.handle.net/10069/22873
ISSN: 00215384
Rights: Copyright (c) 2000 (社)日本内科学会
Type: Journal Article
Text Version: publisher
Appears in Collections:Articles in academic journal

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/22873

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace