DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

噴火災害後における島原市の観光客の状況と火山観光化に関する観光客の反応


ファイル 記述 サイズフォーマット
110002912340.pdf913.1 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 噴火災害後における島原市の観光客の状況と火山観光化に関する観光客の反応
その他のタイトル: Movement of Tourist in Shimabara District after the Eruption and Response of Tourist about Tourist Development
著者: 高橋, 和雄 / 井口, 敬介 / 中村, 聖三
著者(別表記) : Takahashi, Kazuo / Inokuchi, Keisuke / Nakamura, Shozo
発行日: 2002年 2月28日
出版者: 日本自然災害学会 / Japan Society for Natural Disaster Science
引用: 自然災害科学, 20(4), pp. 423-434; 2002
抄録: The eruption of Mt.Fugen in Unzen mountains finally came to a halt after five years of activity. The volcanic disaster rendered bad effects on the local economy in commerce through the whole of Shimabara district. Local governments made efforts to promote the local economy which is mainly composed of the tourist business using the volcano. In the present paper, construction of tourist facilities proposed in promotion plans are presented at first. The movement of tourist in Shimabara district is shown by using statistical data. A questionnaire survey was undertaken to study the opinion and consciousness about tourist development using the volcano. The results are discussed and some suggestions are presented.
キーワード: 火山災害 / 観光開発 / 振興計画 / volcanic disaster / tourist development / promotion plan
URI: http://hdl.handle.net/10069/22995
ISSN: 02866021
関連リンク : http://ci.nii.ac.jp/naid/110002912340/
権利: 日本自然災害学会 / 本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/22995

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace