DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 紀要 > 保健学研究 > 第22巻 第1号 >

道具の変化と生活支援


ファイル 記述 サイズフォーマット
hoken_22_1_1.pdf8.76 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 道具の変化と生活支援
その他のタイトル: Transition of utensils at home life
著者: 長尾, 哲男
著者(別表記) : Nagao, Tetsuo
発行日: 2009年12月
出版者: 長崎大学 / Nagasaki University
引用: 保健学研究, vol.22(1), pp.1-8; 2009
抄録: 生活用具の変化はその利用者の生活に多様な変化をもたらす. 作る側は一般的なヒューマンインターフェースの観点から設計しており, 障害がある者にとっては大きな困難を伴う場合もある. 本稿ではトイレ, 炊飯, テレビ受像機の変遷を取り上げて利用者にとってどのように影響するかを概観した. このような視点から機器開発に当たる設計者がユニバーサルデザイン論からもはみ出すような障害者を含んだ視点で設計に当たることを期待したい.
キーワード: 生活用具 / 変化 / 生活障害 / 支援
URI: http://hdl.handle.net/10069/23152
ISSN: 18814441
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第22巻 第1号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/23152

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace