DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 030 医学部 > 030 学術雑誌論文 >

膵の語源について(2)


ファイル 記述 サイズフォーマット
TanSui23_405.pdf3.41 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 膵の語源について(2)
著者: 土屋, 凉一
発行日: 2002年 5月
出版者: 医学図書出版
引用: 胆と膵, 23(5), pp.405-412; 2002
抄録: 前回は、杉田玄白らの解体新書および‘膵’という国字が初めて発表された宇田川玄真の医範提綱について述べた。今回は大槻玄沢の『重訂解体新書』および『解体新書』の原本である『DictenのOntleedkundige Tafelen』さらにその原著のKulmusの『Anatomische Tabellen』についてそれぞれの膵に関する記載を検討する。
URI: http://hdl.handle.net/10069/23331
ISSN: 03889408
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:030 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/23331

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace