DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 020 経済学部・経済学研究科 > 020 紀要 > 經營と經濟 > 第89巻 第4号 >

経営者はIFRS にいかに対処すべきか


ファイル 記述 サイズフォーマット
Keizai89_4_99.pdf108.01 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 経営者はIFRS にいかに対処すべきか
著者: 小野, 哲
発行日: 2010年 3月
出版者: 長崎大学経済学会
引用: 經營と經濟, vol.89(4), pp.99-110; 2010
抄録: The purpose of this paper is to examine how the manager should deal with IFRS. In this paper, first, author describes the characteristic of IFRS which is necessary when author investigates the influence that IFRS give to the company. Second, concerning space, while taking up No. 19, No. 39, and No. 32 which are the topic of these days of IAS, author examines the influence that they give and problems which watched from the manager. Because author can't cover all influence that IFRS give in this paper. Finally, from the viewpoint of the cost and the system, author wants to describe problems in the introduction of IFRS and the importance of relations in the correspondence of the CEO and the CIO.
キーワード: IFRS / Cost / System / CEO / CIO
URI: http://hdl.handle.net/10069/23424
ISSN: 02869101
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第89巻 第4号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/23424

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace