DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第11号 >

I形げたの全応力最適化設計に関する研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
kogaku00_11_09.pdf401.89 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: I形げたの全応力最適化設計に関する研究
その他のタイトル: Fully Stressed Optimum Design for I-Section Girders
著者: 小西, 保則 / 馬場, 敏明
著者(別表記) : Konishi, Yasunori / Baba, Toshiaki
発行日: 1978年 7月
出版者: 長崎大学工学部 / Faculty of Engineering, Nagasaki University
引用: 長崎大学工学部研究報告, (11), pp.59-64; 1978
抄録: Since the construction scale of structures becomes larger and their configuration becomes more complicated, the numbers of design variables and constraint conditions increase, and their optimum design falls into a difficulty in the numerical caluculation. therefor, it is necessary to follow an optimum design using suboptimization. At the present study a method of suboptimization is applied, and the dimensions of individual sections of segments are determined by fully stressed design, and the dimensions of sections common to the whole structure are determined by SUMT method. The results of an optimum design carried out for I-section girders almost coincide with those by an ordinary method.
URI: http://hdl.handle.net/10069/23925
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第11号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/23925

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace