DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 110 医歯薬学総合研究科 > 110 学術雑誌論文 >

TRAPSの診断と新しい治療法の展開


ファイル 記述 サイズフォーマット
JJCI30_90.pdf1.2 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: TRAPSの診断と新しい治療法の展開
その他のタイトル: TNF receptor-associated periodic syndrome (TRAPS) in Japan: clinical characterization, pathogenesis, diagnostic criteria, and treatment
著者: 井田, 弘明 / 江口, 勝美
著者(別表記) : Ida, Hiroaki / Eguchi, Katsumi
発行日: 2007年 4月28日
出版者: 日本臨床免疫学会 / The Japan Society for Clinical Immunology
引用: 日本臨床免疫学会会誌, 30(2), pp.90-100; 2007
抄録: TNF-associated periodic syndrome (TRAPS)は,TNFが病態の中心と考えられる遺伝性周期性発熱症候群の一つである.TNFRSF1A(TNFR1)分子が細胞表面に留まり,TNFからの反応が持続するため,発熱などの様々なTRAPS症状が出現すると単純に考えられてきた.ところが,最近,TNFRSF1A分子の切断異常がみられない症例や突然変異のないTRAPS症例もあること,さらに孤発例も存在することが判明し,TRAPSとは大変heterogeneousな症候群であることがわかってきた.最近,細胞表面に発現されないTNFRSF1A分子が,TNFと無関係に細胞内で凝集し,NF-κBの活性化やアポトーシス誘導を生じていることも報告され,TRAPSの病因は混沌としている.本邦において,現在までTNFRSF1A遺伝子に突然変異をもつTRAPS症例は5家系15名と少ないが,突然変異のない孤発例は多い.本稿では,TRAPSについて自験例を提示しながら臨床像を紹介するとともに,TNFRSF1A分子の発現制御機構から考えられるTRAPSの病因,その病因とこれまで経験した症例から検討した診断のためのフローチャート,および,現存の治療法と私たちが試みた新しい治療法などを解説した. / TNF receptor-associated periodic syndrome (TRAPS) is an autosomal dominant inherited disease characterized by prolonged episodes of periodic fever and localized inflammation. The hypothetical pathogenesis of TRAPS is defective TNF receptor 1 (TNFRSF1A) shedding from cell membranes in response to a stimulus including TNFα. This mechanism has recently been shown to account for a minor population of TRAPS patients and other mechanisms are reported to explain the disease, such as resistance to apoptosis, TNFRSF1A internalization, or TNFRSF1A misfolding and aggregation, leading to NF-κB activation and apoptosis. Until now 15 TRAPS patients from 5 pedigree including 5 different mutations (C30R, C30Y, T61I, C70S, C70G) had been reported in Japan. There were many sporadic cases of TRAPS without TNFRSF1A mutation in our epidemiological study. In this issue, we described the clinical characterization, pathogenesis, diagnostic criteria, and treatment of TRAPS according to our case and literature.
キーワード: Autoinflammatory syndrome / TNF-associated periodic syndrome / TRAPS / TNF / TNFRSF1A
URI: http://hdl.handle.net/10069/24070
ISSN: 09114300
DOI: 10.2177/jsci.30.90
権利: Copyright (c) 2007 日本臨床免疫学会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:110 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24070

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace