DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第14巻 第23号 >

SUMT法による高速片側式リニアインダクションモータの設計パラメータの最適化について


ファイル 記述 サイズフォーマット
kogaku14_23_06.pdf536.88 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: SUMT法による高速片側式リニアインダクションモータの設計パラメータの最適化について
その他のタイトル: Optimized Parameters of the High-Speed Single-Sided Linear Induction Motors Using a SUMT Technique
著者: 樋口, 剛 / 野中, 作太郎
著者(別表記) : Higuchi, Tsuyoshi / Nonaka, Sakutaro
発行日: 1984年 7月
出版者: 長崎大学工学部 / Faculty of Engineering, Nagasaki University
引用: 長崎大学工学部研究報告, 14(23), pp.129-136; 1984
抄録: The problem of optimizing the parameters of the high-speed single-sided linear induction motor (SLIM) is approached using nonlinear programing. Five principal design parameters are chosen as the indipendent variables, and the materials of the secondary reaction rail is expressed as their objective function. The power factor-efficiency product, the maximum flux density in teeth and the primary length are selected as constraint function. Optimization problem is mathmatically formed by use of the design formulas of SLIM approximately taking into account the end effect, skin effect and airgap leakage. The sequential unconstrained minimization technique (SUMT) and the simplex method are used to solve the problem. The method is applied to the SLIM for the propulsion of the 300 km/h magnetic levitated vehicle of about 20 m length and 27 tons weight.
URI: http://hdl.handle.net/10069/24140
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第14巻 第23号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24140

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace