DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第16巻 第27号 >

固定式海洋構造物の耐震性に関する基礎的研究(第2報:実験)


ファイル 記述 サイズフォーマット
kogaku16_27_09.pdf2.68 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 固定式海洋構造物の耐震性に関する基礎的研究(第2報:実験)
その他のタイトル: Basic Investigation on Aseismic Properities of Fixed Ocean Structures (2nd Report:Experimental Approach)
著者: 高橋, 和雄 / 岡林, 隆敏 / 西ノ首, 英之 / 花井, 正実 / 有馬, 文昭 / 永藤, 正敏
著者(別表記) : Takahashi, Kazuo / Okabayashi, Takatoshi / Nishinokubi, Hideyuki / Hanai, Masami / Arima, Fumiaki / Nagafuji, Masatoshi
発行日: 1986年 7月
出版者: 長崎大学工学部 / Faculty of Engineering, Nagasaki University
引用: 長崎大学工学部研究報告, 16(27), pp.151-160; 1986
抄録: Experimental studies on dynamic properties of a fixed ocean structure are presented by using vibration testing system. The purpose of the present paper is to check the accuracy of the analytical approach which neglects compressibility and internal viscosity of water. Three different experimental models are made to evaluate the effects of cross-sectional shape and mass of model. Calculated natural frequencies coincide with the experimental ones. This fact is not true for damping constant. It is necessary to consider damping effect due to surruonding water.
URI: http://hdl.handle.net/10069/24215
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第16巻 第27号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24215

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace