DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 紀要 > 長崎大学工学部研究報告 > 第17巻 第29号 >

インバータ駆動誘導電動機によるトロール網の位置制御に関する研究


ファイル 記述 サイズフォーマット
kogaku17_29_10.pdf673.77 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: インバータ駆動誘導電動機によるトロール網の位置制御に関する研究
その他のタイトル: A Study of Position Control of Trawlnet Driven by a Inverter Induction Motor System
著者: 山田, 英二 / 辻, 峰男 / 泉, 勝弘 / 小山, 純 / 西ノ首, 英之
著者(別表記) : Yamada, Eiji / Tsuji, Mineo / Izumi, Katsuhiro / Oyama, Jun / Nishinokubi, Hideyuki
発行日: 1987年 7月
出版者: 長崎大学工学部 / Faculty of Engineering, Nagasaki University
引用: 長崎大学工学部研究報告, 17(29), pp.142-149; 1987
抄録: In order to drive trawl winch, a thyristor leonard control system or a commutatorless motor system has been used. However, a current source inverter-squirrel-cage induction motor drive system will be used to drive trawl winch because of its full four-quadrant regenerative capability, fuseless short-circuit proof capability and overall ruggedness. In this paper, the current source inverter-induction motor system for trawl winch is designed and tested. A vector control algorithm which is described by a assembly language is run by the microprocessor V20 (NEC). A DC machine driven by a chopper is used to simulate the speed-torque characteristics of the trawlnet. The armature current with some patterns is controlled by the chopper, so that the load torque of the induction motor is controlled also. The experimental results are shown to demonstrate the satisfactory speed control for the sine-wave change of load torque.
URI: http://hdl.handle.net/10069/24241
ISSN: 02860902
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
原稿種類: publisher
出現コレクション:第17巻 第29号

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24241

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace