DSpace university logo mark
Advanced Search
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > School of Medicine > Bulletin > Health science research > Volume 23, No. 1 >

遺伝公開講座Ⅶ「遺伝について楽しく学ぼう」の開催と評価


File Description SizeFormat
hokenn23_1_25.pdf296.03 kBAdobe PDFView/Open

Title: 遺伝公開講座Ⅶ「遺伝について楽しく学ぼう」の開催と評価
Other Titles: An open lecture on genetics Part Ⅶ ~Letʼs enjoy learning heredity!~
Authors: 濱野 , 香苗 / 森藤, 香奈子 / 佐々木, 規子 / 山﨑, 真紀子 / 宮原 , 春美 / 井上 , 晶代 / 松本, 正
Authors (alternative): Hamano, Kanae / Morifuji, Kanako / Sasaki, Noriko / Yamasaki, Makiko / Miyahara, Harumi / Inoue, Akiyo / Matsumoto, Tadashi
Issue Date: 2011
Publisher: 長崎大学 / Nagasaki University
Citation: 保健学研究, 23(1), pp.25-30; 2011
Abstract: 一般市民に必要とされる遺伝の知識と学校での遺伝教育の乖離や子どものいじめ等の問題が見られる.私達はヒトの遺伝の本質である「唯一性」と「多様性」を伝えていくことを通して,1人1人の違いを認め,命の大切さを学び,自分と周囲の人々を大切にすることに繋がるような学習の機会の提供を目的とし,2003年から毎年対象や方法を工夫しながら遺伝公開講座を開催してきた. 7回目の遺伝公開講座を平成21年8月19日,36名の参加者で開催した.公開講座では,ワシントン大学 The Genetic Program および BSCS 社 GENES AND SORROUNDINGS の中から小学校高学年用の学習プログラムの検討を重ねた独自の参加型の学習プログラムを使用した.自分の身体に現れた遺伝形質を『特徴』として,小学生が自分や他の参加者の『特徴』を実験や観察を通して楽しみながら理解できるように計画し,1.Propylthipuracil の味,2.特徴探し,3.遺伝の木,4.特徴ゲームの4つのプログラムで構成した. 参加者36名からアンケートの回答があり,参加しておもしろかった96.8%,わかりやすかった100%,このような企画があればまた参加したい96.9%と評価していた. また,今回は日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」の助成を受けて実施した.
Keywords: 遺伝教育 / 公開講座 / 参加型学習 / 小学生
URI: http://hdl.handle.net/10069/24569
ISSN: 18814441
Type: Departmental Bulletin Paper
Text Version: publisher
Appears in Collections:Volume 23, No. 1

Citable URI : http://hdl.handle.net/10069/24569

All items in NAOSITE are protected by copyright, with all rights reserved.

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 Nagasaki University Library - Feedback Powerd by DSpace