DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 040 歯学部 > 040 学術雑誌論文 >

Migrated maxillary implant removed via semilunar hiatus by transnasal endoscope.


ファイル 記述 サイズフォーマット
ImpDen19_16.pdf204.49 kBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: Migrated maxillary implant removed via semilunar hiatus by transnasal endoscope.
著者: Kitamura, Akira / Zeredo, Jorge L
発行日: 2010年 2月
出版者: Lippincott Williams & Wilkins, Inc.
引用: Implant dentistry, 19(1), pp.16-20; 2010
抄録: Endoscopic surgery via nasal approach to remove the implant body from the semilunar hiatus is presented with the images of the computed tomography and the intraoperative endoscopic findings.
キーワード: Endoscope / Implant / Maxillary sinus / Semilunar hiatus / Transnasal
URI: http://hdl.handle.net/10069/24593
ISSN: 10566163
DOI: 10.1097/ID.0b013e3181c419a8
PubMed ID: 20147812
権利: © 2010 Lippincott Williams & Wilkins, Inc.
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: author
出現コレクション:040 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24593

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace