DSpace university logo mark
詳細検索
Japanese | English 

NAOSITE : Nagasaki University's Academic Output SITE > 060 工学部・工学研究科 > 060 学術雑誌論文 >

帯板における疲労き裂伝ぱ挙動とそのシミュレーション解析


ファイル 記述 サイズフォーマット
JSMS49_873.pdf1.25 MBAdobe PDF本文ファイル

タイトル: 帯板における疲労き裂伝ぱ挙動とそのシミュレーション解析
その他のタイトル: Fatigue Crack Propagation Behavior in a Strip and Its Simulation Analysis
著者: 西谷, 弘信 / 竹野, 哲也 / 福山, 慶介 / 立花, 直樹 / 才本, 明秀
著者(別表記) : Nisitani, Hironobu / Takeno, Tetsuya / Fukuyama, Keisuke / Tatibana, Naoki / Saimoto, Akihide
発行日: 2000年 8月15日
出版者: 日本材料学会 / The Society of Materials Science, Japan
引用: 材料, 49(8), pp.873-878; 2000
抄録: Fatigue crack propagation tests were carried out on the two types of plate specimens which were a strip with two edge cracks and a strip with an edge crack and a central circular hole. The experimental results were compared with the simulation analysis of crack propagation path based on the body force method. The main results were summarized as follows : (1)The crack propagation path is controlled by the Δσ_<θmax> criterion. (2)The crack propagation path in the fatigue tests is very close to that obtained by the simulation analysis. This means that the body force method is very effective in the simulation analysis of all propagation path.
記述: <特集>破壊力学
キーワード: Fatigue / Crack propagation path / Body force method / Simulation analysis / Δσ_<θmax> criterion
URI: http://hdl.handle.net/10069/24655
ISSN: 05145163
権利: Copyright© 日本材料学会
資料タイプ: Journal Article
原稿種類: publisher
出現コレクション:060 学術雑誌論文

引用URI : http://hdl.handle.net/10069/24655

このリポジトリに保管されている文献はすべて著作権により保護されています。
印刷やダウンロード等データの複製は、調査研究・教育または学習を目的とする場合に限定されます。

 

Valid XHTML 1.0! Copyright © 2006-2015 長崎大学附属図書館 - お問い合わせ Powerd by DSpace